N008 装着

N008 装着
1 装置(1装置につき)
イ 可撤式装置 300点
ロ 固定式装置 400点
2 帯環(1個につき) 80点
3 ダイレクトボンドブラケット(1個につき) 100点

注1 1のイについて、矯正装置に必要なフォースシステムを行い、力系に関するチャートを作成し、患者に対してその内容について説明した場合は、400点を所定点数に加算する。

2 1のロについては、固定式装置の帯環及びダイレクトボンドブラケットの装着料を除く。

3 1のロについて、矯正装置に必要なフォースシステムを行い、力系に関するチャートを作成し、患者に対してその内容について説明した場合は、400点を所定点数に加算する。

4 3について、エナメルエッチング及びブラケットボンドに係る費用は、所定点数に含まれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。