J075 下顎骨形成術

J075 下顎骨形成術
1 おとがい形成の場合 6,490点
2 短縮又は伸長の場合 22,310点
3 再建の場合 36,080点
4 骨移動を伴う場合 54,210点

注1 2については、両側を同時に行った場合は、3,000点を所定点数に加算する。

2 4については、別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険医療機関において、先天異常の患者に対して行われる場合に限り算定する。


施設基準告示:
三の五 歯科点数表第二章第九部手術に掲げる上顎骨形成術(骨移動を伴う場合に限る。)及び下顎骨形成術(骨移動を伴う場合に限る。)の施設基準

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。