K444 下顎骨形成術

K444 下顎骨形成術
1 おとがい形成の場合 6,490点
2 短縮又は伸長の場合 22,310点
3 再建の場合 36,080点
4 骨移動を伴う場合 54,210点

注1 2については、両側を同時に行った場合は、3,000点を所定点数に加算する。
2 4については、先天奇形に対して行われた場合に限り算定する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。