D217 骨塩定量検査

D217 骨塩定量検査
1 DEXA法による腰椎撮影 360点
注 同一日にDEXA法により大腿骨撮影を行った場合には、大腿骨同時撮影加算として、90点を所定点数に加算する。
2 MD法、SEXA法等 140点
3 超音波法 80点

注 検査の種類にかかわらず、患者1人につき4月に1回に限り算定する。


留意事項通知:
[留意]D217 骨塩定量検査


キーワード:
大腿骨同時撮影加算

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。