C102 在宅自己腹膜灌流指導管理料

C102 在宅自己腹膜灌流指導管理料 4,000点

注1 在宅自己連続携行式腹膜灌流を行っている入院中の患者以外の患者に対して、在宅自己連続携行式腹膜灌流に関する指導管理を行った場合に算定するものとし、頻回に指導管理を行う必要がある場合は、同一月内の2回目以降1回につき2,000点を月2回に限り算定する。

2 当該指導管理を算定する同一月内に区分番号J038に掲げる人工腎臓又はJ042に規定する腹膜灌流の1を算定する場合は、注1に規定する2回目以降の費用は、算定しない。


留意事項通知:
[留意]C102 在宅自己腹膜灌流指導管理料


疑義解釈:
[疑義]C102 在宅自己腹膜灌流指導管理料


キーワード:
在宅自己連続携行式腹膜灌流頻回指導管理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。