[通知]第34 CT撮影及びMRI撮影

第34 CT撮影及びMRI撮影

1 CT撮影及びMRI撮影に関する施設基準
(1) 64列以上、16列以上64列未満若しくは4列以上16列未満のマルチスライスCT装置又は3テスラ以上若しくは1.5テスラ以上3テスラ未満のMRI装置のいずれかを有していること。
(2) 64列以上のマルチスライスCT装置又は3テスラ以上のMRI装置においては、画像診断管理加算2に関する施設基準の届出を行っていること。
(3) 64列以上のマルチスライスCT装置又は3テスラ以上のMRI装置においては、CT撮影に係る部門又はMRI撮影に係る部門にそれぞれ専従の診療放射線技師が1名以上勤務していること。

2 届出に関する事項
(1) CT撮影及びMRI撮影の施設基準に係る届出は、別添2の様式37を用いること。
(2) 当該撮影を行う画像診断機器の機種名、型番、メーカー名、テスラ数(MRIの場合)を記載すること。
(3) CT撮影及びMRI撮影に係る安全管理責任者の氏名を記載し、CT撮影装置、MRI撮影装置及び造影剤注入装置の保守管理計画を添付すること。


関連リンク:
[通知]別添2 様式


施設基準告示:
四 CT撮影及びMRI撮影の施設基準

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。