[通知]第61の6 ゲル充填人工乳房を用いた乳房再建術(乳房切除後)

第61の6 ゲル充填人工乳房を用いた乳房再建術(乳房切除後)

1 ゲル充填人工乳房を用いた乳房再建術(乳房切除後)に関する施設基準
(1) 形成外科又は乳腺外科の専門的な研修の経験を5年以上有している医師、若しくは、その指導下で研修を行う医師が1名以上配置されていること。
(2) 関係学会から示されている指針に基づいた所定の研修を修了し、その旨が登録されている医師が1名以上配置されていること。
(3) 一次一期的再建の場合は乳腺外科の専門的な研修の経験を5年以上有している常勤の医師が1名以上及び形成外科の専門的な研修の経験を5年以上有している常勤又は非常勤の医師が配置されており、連携して手術を行うこと。
(4) 一次二期的再建及び二次再建の場合は、形成外科の専門的な研修の経験を5年以上有している常勤の医師が1名以上配置されていること。
(5) 関係学会から示されている指針に基づき、乳房再建術が適切に実施されていること。

2 届出に関する事項
ゲル充填人工乳房を用いた乳房再建術(乳房切除後)に係る届出は、別添2の様式50の5を用いること。


関連リンク:
[通知]別添2 様式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。