[通知]第24 退院調整加算

第24 退院調整加算

1 退院調整加算に関する施設基準
(1) 当該保険医療機関内に入院患者の退院に係る調整及び支援に関する部門が設置されていること。
(2) 当該退院調整部門に退院調整に関する十分な経験を有する専従の看護師又は専従の社会福祉士が1名以上配置されていること。更に、専従の看護師が配置されている場合には退院調整に関する経験を有する専任の社会福祉士が、専従の社会福祉士が配置されている場合には退院調整に関する経験を有する専任の看護師が配置されていること。ただし、区分番号「A309」特殊疾患病棟入院料(精神病棟に限る。)を算定する病棟の患者に対して当該加算を算定する退院調整を行う場合には、社会福祉士に代えて精神保健福祉士の配置であっても差し支えない。
注3に規定する点数を算定する場合は、専任の看護師及び専任の社会福祉士が配置されていればよく、専従である必要はない。
(3) 有床診療所の場合は、退院調整に関する経験を有する専任の看護師、准看護師又は社会福祉士が1名以上配置されていること。

2 届出に関する事項
退院調整加算の施設基準に係る届出は、別添7の様式39を用いて提出すること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。