六の八 在宅患者訪問褥瘡管理指導料の施設基準

六の八 在宅患者訪問褥瘡管理指導料の施設基準

(1) 医師、看護師及び管理栄養士からなる在宅褥瘡対策チームを構成していること。

(2) 在宅褥瘡対策チームに、在宅褥瘡管理者を配置すること。

(3) 在宅における重症化予防等のための褥瘡管理対策を行うにつきふさわしい体制が整備されていること。


施設基準通知:
[通知]第16の4 在宅患者訪問褥瘡管理指導料


点数告示:
C013 在宅患者訪問褥瘡管理指導料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。