別表第七 ハイリスク分娩管理加算の対象患者

別表第七 ハイリスク分娩管理加算の対象患者

妊娠二十二週から三十二週未満の早産の患者
四十歳以上の初産婦である患者
分娩前のBMIが三十五以上の初産婦である患者
妊娠高血圧症候群重症の患者
常位胎盤早期剥離の患者
前置胎盤(妊娠二十八週以降で出血等の症状を伴うものに限る。)の患者
双胎間輸血症候群の患者
多胎妊娠の患者
子宮内胎児発育遅延の患者
心疾患(治療中のものに限る。)の患者
糖尿病(治療中のものに限る。)の患者
特発性血小板減少性紫斑病(治療中のものに限る。)の患者
白血病(治療中のものに限る。)の患者
血友病(治療中のものに限る。)の患者
出血傾向のある状態(治療中のものに限る。)の患者
HIV陽性の患者
当該妊娠中に帝王切開術以外の開腹手術を行った患者又は行う予定のある患者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。