[留意]N017 リンガルアーチ

N017 リンガルアーチ

(1) 本区分に該当するものは、リンガルアーチ(舌側弧線装置)及びレビアルアーチ(唇側弧線装置)である。

(2) リンガルアーチにおいて、主線の前歯部分のみを再製作し、ろう着した場合は、区分番号N028に掲げる床装置修理により算定する。


点数告示:
N017 リンガルアーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。