[留意]M000-3 広範囲顎骨支持型補綴診断料

M000-3 広範囲顎骨支持型補綴診断料

(1) 広範囲顎骨支持型補綴診断料は、区分番号J109に掲げる広範囲顎骨支持型装置埋入手術を行う前に、患者に対して説明を行った場合に、手術前1回を限度として算定する。

(2) 当該診断料の算定に当たっては、欠損部の状態、当該補綴に係る補綴物の設計及び材料等を診療録に記載する。


点数告示:
M000-3 広範囲顎骨支持型補綴診断料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。