[留意]J085 デブリードマン

J085 デブリードマン

(1) 区分番号J089に掲げる全層、分層植皮術から区分番号J097に掲げる粘膜移植術までの手術を前提に行う場合にのみ算定する。

(2) 汚染された挫創に対して行われるブラッシング又は汚染組織の切除等であって、通常麻酔下で行われる程度のものを行ったときに算定する。


点数告示:
J085 デブリードマン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。