[留意]J053 唾石摘出術

J053 唾石摘出術

(1) 「1」表在性のものとは、導管開口部分付近に位置する唾石をいう。

(2) 「2」深在性のものとは、腺体付近の導管等に位置する唾石をいう。

(3) 外部より唾石及び唾液腺を併せて摘出したものは、「3」腺体内に存在するものにより算定する。

(4) 所期の目的を達成するために複数回実施した場合も一連として算定する。


点数告示:
J053 唾石摘出術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。