[留意]J000-2 歯根分割掻爬術

J000-2 歯根分割掻爬術

歯周疾患を原因とせず髄床底の根管側枝を介する感染等を原因とする歯根分岐部の病変に対して、歯根分割を行い分岐部病変の掻爬を行って歯の保存を図った場合に、1歯単位で所定点数を算定する。


点数告示:
J000-2 歯根分割掻爬術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。