[留意]I009-5 口腔内分泌物吸引

I009-5 口腔内分泌物吸引

口腔内分泌物吸引は、歯科診療に係る全身麻酔後や気管切開後の呼吸困難な患者に対し、ネラトンカテーテル及び吸引器を使用して、口腔内及びその周辺部位の唾液等の分泌物の吸引を行った場合に月2回を限度として算定する。


点数告示:
I009-5 口腔内分泌物吸引

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。