[留意]D002-5 歯周病部分的再評価検査

D002-5 歯周病部分的再評価検査

(1) 歯周病部分的再評価検査(以下「部分的再評価」という。)とは、区分番号J063に掲げる歯周外科手術を行った部位に対して、歯周病の治癒の状態の評価を目的として実施する検査であり、4点以上の歯周ポケット測定、プロービング時の出血の有無並びに必要に応じて歯の動揺度及びプラークチャートを用いてプラークの付着状況を検査した場合に算定する。

(2) 部分的再評価は、手術後1回を限度として算定する。

(3) 区分番号I011-2に掲げる歯周病安定期治療の算定期間中は算定できない。

(4) 区分番号D002に掲げる歯周病検査と同日に行う部分的再評価は、歯周病検査に含まれ別に算定できない。


点数告示:
D002-5 歯周病部分的再評価検査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。