[留意]L006 球後麻酔及び顔面・頭頸部の伝達麻酔

L006 球後麻酔及び顔面・頭頸部の伝達麻酔

球後麻酔と顔面伝達麻酔を同時に行った場合は、主たるもののみで算定し、重複して算定できない。


点数告示:
L006 球後麻酔及び顔面・頭頸部の伝達麻酔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。