[留意]K617 下肢静脈瘤手術

K617 下肢静脈瘤手術

(1) 大腿部から下腿部に及ぶ広範囲の静脈瘤に対してストリッピングを行った場合は、「1」により算定する。

(2) 「2」における「一連」とは、所期の目的を達するまでに行う一連の治療過程をいい、概ね2週間にわたり行われるものをいう。


点数告示:
K617 下肢静脈瘤手術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。