[留意]K597 ペースメーカー移植術、K597-2 ペースメーカー交換術

K597 ペースメーカー移植術、K597-2 ペースメーカー交換術

(1) ペースメーカー移植の実施日と体外ペースメーキングの実施日の間隔が1週間以内の場合にあっては、ペースメーカー移植術の所定点数のみを算定する。

(2) ペースメーカー本体の交換のみの場合は、区分番号「K597-2」ペースメーカー交換術により算定する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。