[留意]K280-2 網膜付着組織を含む硝子体切除術(眼内内視鏡を用いるもの)

K280-2 網膜付着組織を含む硝子体切除術(眼内内視鏡を用いるもの)

当該手術は、高度の角膜混濁あるいは裂傷などにより、眼底の透見が困難な網膜硝子体疾患に対して行った場合に算定する。また、当該手術を行った際には、診療報酬明細書の摘要欄に、当該術式を選択した理由について詳細に記載すること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。