[留意]K190-7 仙骨神経刺激装置交換術

K190-7 仙骨神経刺激装置交換術

医師の指示に従い、自ら送信機を使用することで便失禁のコントロールを行う意思のある者であって、保存的療法が無効又は適用できない患者に対して実施する場合に限り算定できる。


点数告示:
K190-7 仙骨神経刺激装置交換術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。