[留意]K009 皮膚剥削術

K009 皮膚剥削術

皮膚剥削術(グラインダーで皮膚を剥削する手術)は、小腫瘍、丘疹性疾患及び外傷性異物の場合に算定する。なお、単なる美容を目的とした場合は保険給付の対象とならない。


点数告示:
K009 皮膚剥削術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。