[留意]J078 子宮腟部薬物焼灼法

J078 子宮腟部薬物焼灼法

ゲメプロスト製剤の投与により子宮内容物の排出が認められた場合は、子宮腟部薬物焼灼法に準じて算定できる。


点数告示:
J078 子宮腟部薬物焼灼法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。