[留意]J002 ドレーン法(ドレナージ)

J002 ドレーン法(ドレナージ)

(1) 部位数、交換の有無にかかわらず、1日につき、所定点数のみにより算定する。

(2) ドレナージの部位の消毒等の処置料は、所定点数に含まれる。

(3) 「1」と「2」は同一日に併せて算定できない。

(4) ドレーン抜去後に抜去部位の処置が必要な場合は、区分番号「J000」創傷処置の「1」により手術後の患者に対するものとして算定する。

(5) PTCDチューブの単なる交換については、「2」により算定する。


点数告示:
J002 ドレーン法(ドレナージ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。