[留意]D235-3 長期脳波ビデオ同時記録検査

D235-3 長期脳波ビデオ同時記録検査
長期脳波ビデオ同時記録検査は、難治性てんかんの患者に対し、てんかん発作型診断又は手術前後に行った場合、患者1人につきそれぞれ5日間を限度として算定する。


点数告示:
D235-3 長期脳波ビデオ同時記録検査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。