[留意]D216-2 残尿測定検査

D216-2 残尿測定検査

(1) 残尿測定検査は、前立腺肥大症、神経因性膀胱又は過活動膀胱の患者に対し、超音波若しくはカテーテルを用いて残尿を測定した場合に算定する。

(2) 「1」の超音波検査によるものと「2」の導尿によるものを同一日に行った場合は、主たるもののみ算定する。


点数告示:
D216-2 残尿測定検査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。