(3) 医療従事者の負担を軽減する視点

(3) 医療従事者の負担を軽減する視点

ア 医療従事者の厳しい勤務環境が指摘されている中、勤務医、看護職、リハビリテーション専門職等の医療従事者の負担を軽減することが重要であり、このため、以下の事項について検討を行う必要がある。
・ 医療従事者の負担軽減の取組
・ 救急外来の機能分化の推進
・ チーム医療の推進 等

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。