(1) 充実が求められる分野を適切に評価していく視点

(1) 充実が求められる分野を適切に評価していく視点

ア 我が国の医療において、充実が求められる分野については、それを適切に評価していくことにより、国民の安心・安全を確保することが重要であり、このため、以下の事項について検討を行う必要がある。
・ 緩和ケアを含むがん医療の推進
・ 精神病床の機能分化、自殺予防等の観点から、精神疾患に対する医療の推進
・ 若年性認知症を含む認知症への対策の推進
・ 救急医療、小児医療、周産期医療の推進
・ 在宅復帰を目指したリハビリテーションの推進
・ 口腔機能の維持・向上を図るとともに、生活の質に配慮した歯科医療の推進
・ かかりつけ薬局機能を活用し、患者個々の薬歴を踏まえた的確な投薬管理・指導の推進
・ 手術等の医療技術の適切な評価
・ 医薬品、医療機器、検査等におけるイノベーションの適切な評価 等

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。